上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
録画した動画がDivXのエンコーダで使えない形式とか
急に出るようになった皆様こんにちは。以前は普通に使えてたのに…

今回は僕が清清しい程の
綺麗な負け方をした動画が撮れたので、それをUPして解説するよ。

http://stage6.divx.com/members/171939/videos/1022518

http://www.filebank.co.jp/guest/kiretommy/kiretommy

ファイルバンクでもDivXstage6でもお好きな方を。
上がDivXstage6で、下がファイルバンクさ。
ファイルバンクの場合、
パスはtomitake、ログインコードは入力欄の下にある画像の英数字だよ。
富竹VSアイアンK&缶鷹野というフォルダに入ってるからね!

今回の撮影に参加してくれたブラザー達へ。
みんな強くて羨ましかったよ、また今度会ったら稽古つけてね!


青チームは缶鷹野(2P)&アイアン圭一(3P)、赤チームは僕と4P氏(両方鯖富)。
ステージはゴミ山。この狭さが苦手な人が結構多いステージだね。

全体的には缶鷹野の毒による猛烈な削りと
アイアン圭一のCSを使った弾幕の連携に注目して欲しい。
それと僕はアイアンのCSが苦手なので、やたらとアイアンのCSを食らったさ。はぁ…。

主な敗因は、『鷹野さんを殆ど狙いに行かなかった事』かな。
うっかり近くに寄るとH173を打たれるから怖くてね、ははは。
これでも予防注射はしてるんだけどなぁ…。ガリガリ

鷹野さんは近距離戦が苦手なので、
毒攻撃のダメージがきついとしても
鷹野さんの方を追うべきだったのかも知れないね。
でも常に近距離を維持しようとすると、
このステージじゃアイアンの弾幕をかわし辛いんだよなぁ…。どうしたものやら。

アイアンの迎撃能力を甘く見ていたのも敗因の一つだね。
恥ずかしいくらいCSで吹き飛ばされてるよなぁ。気をつけよう…

他にも、距離を詰めようとしても詰められなかったところや
毒を打たれた後そのまま逃げ切られたりしているところなど、
負ける要素は色々とあるよなぁ…反省しよう。


tomitake2-6-1

ははは…またループするのかい。
次の世界では、僕が主人公になって活躍できてたらいいなぁ…。


『続きを読む』で解説に進むよ。






0分3秒
いい写真が撮れるといいなぁ。


僕が元自衛官だって設定、みんな忘れてないかい…?

よし、ここは定石通り着地不発の後にじっくり近づいて…

しまった、敵からの砲撃か!?伏せろ!

効いたぁっ!
いきなりCSを食らって吹き飛ばされちゃったよ。
この独特な軌道と連射性能が苦手なんだよなぁ…くそう。

着地ずらししなくてもこの距離なら撃たれまいと思ってたけど、
どうやらそんな甘い考えが通じるような相手じゃなさそうだ。
でも一発食らったくらいなら、まだまだいけるさ!


0分20秒
ははは…容赦が無いなぁ鷹野さんは

しまった、毒を食らってしまった…。
僕はHPが高いキャラだから、毒を食らうとかなりダメージを受ける。
鷹野さんを敵に回すと恐ろしいなぁ…。

で、でもまだ喉を掻き毟る訳にはいかないさ!


0分44秒
ブラザーの気が…どんどん小さくなっていく…くそっ、無事でいてくれ!

くそ、ブラザーが撃墜された!
許さないぞK!覚悟しろおおおおおお!

何でえびぞりになって吹き飛ぶんだろうね僕は?

そして見事に迎撃される僕。
迎撃能力の高い射撃キャラにAD格で飛び込むなんて、
撃墜してくださいと言わんばかりの行動だね、ははは…。

弾幕を張れるキャラに闇討ちを狙って迂闊に飛び込むと迎撃を食らう。
闇討ちを狙うならなるべく相手が硬直中に狙った方がいいようだね。



0分50秒

「準備はいいかい!?」「こっちはいつでもOKさ!」

「ようし、行くよブラザー!」「OK!僕等の連携、見せてやろうじゃないか!」

食らえ!奥義、ダブル富竹フラッシュ!

ダブル富竹フラッシュを食らえ、K!
本当は鷹野さんに見てもらいたかったんだけどなぁ…まぁOKさ。
それじゃ、起き攻めを狙おうじゃないか!

まるでギャグ漫画みたいな吹き飛び方だね、ははは…。

効いたっ!
まさかK…君はコーディネーターか何かなのか?
それでも守りたいものがとか…はっ、まさか僕の鷹野さんを!?
くそう、僕なんかよりも若いツバメの方がいいってのかい…。

しかし、盲目状態の相手にこれほどの反撃を食らうとは…やっぱ僕は修業が足りないなぁ。


1分25秒
ようし、ここは
アイアンCSの上に対する射角がいまいちなところを突く為に空中から格闘を…

今回こんな画像ばっかりでごめんよ

K「思い知れ!」
そうして僕の意識は闇の中に再び沈んでいくのであった…。
ここはN射で叩き落しを狙うべきタイミングだったね…。

カケラ紡ぎをやり直せたらなぁ…。
Kが生まれる前にその根幹を断つのに!
僕の鷹野さんを誑かしやがって…許せない許せない許せない!
…はっ!これは…まさか雛見沢症候群!?


1分33秒

それでも…守りたい世界があるんだーーー!

後ろから飛んでくるCSをガードしたものの、
このHPじゃアイアンのN射にすら耐え切れないなぁ…。

ここは一つ賭けに出よう!

ブラザーは今!泣いているんだぁーーーー!

時報はもう嫌だああああああああああああああああ!
相手が鷹野さんの場合、時報は割と使いやすい技に昇華する。
トドメを刺す武器が殆ど無い相手には、かなりの脅威となる訳さ!
さあ、ここから反撃だ!行くよブラザー!

よし、撃墜!…されたのか!?うおぁぁぁぁぁ…。

うおぁぁぁぁぁぁ…。
結局はアイアンの地上格闘に撃墜されちゃった…恥ずかしいなぁ。
まぁ、フラッシュを一発当てれたから
一応ダメージは与えれてるし良しとするか…。

1分57秒
ブラザーが撃墜された。
当たり前ながらここはCSのチャンスさ!


焦っちゃ駄目だよ二人とも!

食らえ、富竹フラッシュ!
どうにかしてKの確保に成功。
鷹野さんも僕にメロメロらしく、ふらふらと倒れこんだ。
ようしブラザー、君の痺れる視線でノックアウトさ!


へへへ…痺れさせちまえばこっちのもんよ…。

僕等二人の愛を受け取ってくれ、鷹野さん!

ふぅ、何とか形勢をイーブンにまで持ち直せたよ。
これで鷹野さんも僕等の事を見直してくれるはず!

さて、これからが問題だ…。
あの弾幕には怖くてどうも近寄りがたいなぁ…。
中距離から様子を見るしかないか。


2分20秒
やはりK…君はコーディネーターなのかい?

くそ、くそ、くそ!
Kとの関係を問いただそうと
鷹野さんに近寄ろうとしてもかわされる。
Kに直接聞こうとしても上手くかわされる。
僕とした事が、焦りすぎか…落ち着こう!

一気に落下してブラザーを援護に…いけるか!?

と思ったら、毒の攻撃でいつの間にかHPがゼロに近い。
いつの間にか半分以上も毒で持って行かれたようだ…。
H173は全て廃棄処分したはずなのに…。

ブラザーのHPも無いし、ここは…慎重に行こう。


大勝利のメッセージが出てる間にもう片方も攻撃するのはみんなやるよね?僕もさ!今回はされる側だけど…ははは。

ブ、ブラザー!
ごめんよ、僕が高飛びして様子見したばかりに君を死なせてしまった…。
こうなったら喉を掻き毟って死のう…ガリガリ


「鷹野…さん……」Kと鷹野さんのピロートークを、僕等は闇に沈む意識の中で聞いていた…。完

最後の評価画面をよく見て欲しい。
僕は2回落とされて部活新人、
相方は3回落とされたのに僕と同じ部活新人。

この事から推察するに、
もしも僕があそこで一発食らって3機落ちした場合、
僕はかなり低いランクの称号を取る事になっていたと思うんだ。
もしかしたらネギカモかも知れない…。

つまりは、僕が全然活躍できていなかったという証拠でもある。

えっと…その……相方だったブラザーへ。
本当にごめんよ…僕が弱いばかりに負担ばかり掛けちゃって。
今回の記憶を引き継いで、次回こそは勝てるように頑張ろう…。




負けた時の動画の解説をしてみたけど、如何だったかな?
えっ、解説がいつもより少ないって?
あははは、僕の視点で見た動きしか解説出来ないからさ、ごめんよ。

しかし本当に、毒の効果の恐ろしさを思い知った試合だったよ。
お互い風船が80%になってからというもの、半分以上ものHPを毒で減らされてるからね。
しかもKを片追いしてたから、鷹野さんは毒を撃ち放題だった。
この図式が良くなかったようだね…。


だけど、同じような負け方をしないよう次は気をつけるさ!
それじゃ次の世界で…

tomitake2-6-1

…あれ?今回はループしないのか?
まさか…あの世行き!?時報はもう嫌だぁ~~~~~…


言い訳 追記
「別に惨敗って言うほど惨敗じゃねーじゃん」
等と言われそうですが、
僕にとっては最後何も出来なかったのを考えると…。


僕が思うに
勝ち負けを競うゲームで強くなる為には、
まず負ける事から始まると思うのです。

どんなに大きな事だろうと些細な事だろうと失敗は失敗。
そういった自分の良くない部分を突き詰めて、
それを少しずつ直して行こうと考えるのが僕のスタンスであります。

自分のチームが負けた時に
相方の動きが悪かった、運が悪かった、自分は悪くない…
こう考えてしまうと気分は楽かも知れませんが、
自分だけに一切非が無いなんて証拠はありません。
特に僕は自分の非が目に付きまくるタイプで…。

いや、上級者2人相手に
相方が自キャラを動かす事すら分からない超初心者とかなら
話は別ですけどね、ははは…そんな事はほぼ確実に無いと思います。

常に「自分は強いから負けない」なんて思って期待していると、
実際に負けた時の落ち込み方が激しいですし。
まさに羽入……!


それに今回は本当に皆さんお強くて
僕の非が本当に目立ちました…お世辞抜きで。
いやぁ、実にいい勉強になりました。


基本的にホストを立てても1回しか撮らないので、
勝った動画だけをピックアップするという事が出来ないのが僕のスタイル。
1回こっきりの方が緊張感もあるし、気合が入る。
何よりも撮り直しなんて無粋だと思っています。

今回はこんな結果だったけど、次回こそは勝利動画を…




神の声
「こんなげーむに まじになっちゃって どうするの」



…そこを突かれると物凄く痛い………。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiretommy.blog78.fc2.com/tb.php/10-8a182ed0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。