上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.13 長文乙です
今日からお盆なのでちょっと実家の方へと帰ります。
まぁ少ししか滞在出来ませんが、軽く羽根を伸ばしてこよう。



さて、今日は部活中の他人からの注文について。

たまにチームを組んだ人から、
「もっと前に出ろ」「後ろに下がれ」
って言われる事ありませんか?
その言葉通りに前に出たり下がりまくったりして、
更に負けが込む時とかありませんか?

「その人の指示通りに動いたのに!悔しいっ!ビクビクッ」
って思ったりして、たまにそのままスランプに陥ったりする事もあるかも知れません。
現に僕も何度かそういう事がありました。

今回は、そういう事にならないようにするためのお話を少し。
参考程度に留めておいてくれればと。
だって僕個人の意見だし、もしかしたらアテにならないかも…。




まず、相方が「前に出ろ」って言っている場合。


言葉通りに受け止めて、
適当に突っ込んで死んでは意味がありません。
とにかく、相方が攻撃するスキを作る、
相方にターゲットと被弾が偏ってるからもう少し囮になる、
つまりは相方の負担を減らすのが重要なのですから、
ただそのまま前に出ればいいという事では無いのです。


いつもの立ち回りよりも近めの間合いを取って、
そこで牽制と回避を重点に置いた戦法を取る。
これだけで立ち回りが良くなる事が結構あると思います。
また、牽制の精度を上げるだけでも、十分相方の負担を減らせます。
牽制の精度については後ほど。


結論として、相方に「前に出ろ」等と言われた時は、
自分のプレッシャー不足(空気化)って事が多いと思うんですよ。
プレッシャーさえあれば、自分が後ろに居ようと前に居ようと
こっちに意識がかなり割かれる為に、相方に攻撃が集中する事も無い。



逆に、後ろに下がれと言われた場合は、
敵を集めすぎという事が多いと思われます。
いつもより遠目の間合いを維持する事を心がけて、
追いかけられたら無理せずに逃げるとか、
相方がカット可能位置に追いつくまで攻撃をしないとか、
無理をしないようにするだけで良いと思います。

プレッシャーがあるのは良い事ですが、
自分の技術では処理し切れない相手の場合は、
素直に自分の負担を減らしましょうって事ですね。


相方に「前に出ろ」「後ろに下がれ」って言われて、
不貞腐れて適当に突っ込んだり、下がってニート化したりはNG。
相方の技術が足りなかったり、
その注文自体が間違いという事だってありますが、
まずは落ち着いて注文に耳を傾ける事が大事だと思います。
それで何度かやっても勝てないなら自分の技術を疑うか、
キャラ相性とかそういうのを疑っていけばいいんじゃないでしょうか。



ここまで書いて、他にも色々な状況がある事に気付いた。
相方が鋤で、後ろに下がれと言われたら、護衛しろって事にも取れるし、
組んだ人の指示が的確でない事だってあるし…。


まぁその何でしょうか。
注文する側は相方を悪い方向に刺激しないように、
注文される側は少しくらいは落ち着いて耳を傾けれるように、
心の余裕を持ってプレイすることが大事なんじゃない…で…しょうか……?


と言いながら定規とスタンを相手にすると顔真っ赤な僕の鯖。吊ってきます。
牽制の精度をあげるためのコツみたいなもの。


・着地を狙う
・軸を取る
・ぶっぱ撃ちを控えめにする(牽制で弾が切れちゃ話にならない)
・自キャラの弾の癖を理解し、効果的な状況で撃てるようにする
・FCSのご利用は計画的に
・誘導テポドンは味方ロックでリアルファイト開始
・富竹ブリメモは牽制にもなりません
・温泉を掘りまくるのはやめましょう
・斧レナはケンタ君を投げて牽制→その発想はあった
・腕石は味方をNSで投げて牽制→その発想は無かった
・雛見沢を地獄にしようとしてると味方が地獄を見てる事が多いので控えめに
・あ、定規様はお気になさらずFCSを撃つ作業に戻って下さいませ








あと今日のおすすめニコニコ動画。
最新版のドラえもんには無いものがこの頃のドラえもんにはある。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiretommy.blog78.fc2.com/tb.php/193-07892fac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。