上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たい…かい……?
何の事ですか…やめてよ……その単語を聞くと割れるように頭が痛いんだ…。
くそっ、鎮まれ俺の邪気眼………!ゲハッ







~タミフル服用中~

ゴクッゴクッ





えーと…はい、鯖鯖は地獄リーグの真っ只中に投げ込まれて還らぬ人となりました。
次回からは万全を期するために、主催者に袖の下を(ry


しかし、コンボミスもゼロ、スタンなどの苦手キャラ対策もとりあえずは十分、
陣形、作戦なども大きな間違いはなかったはずなのに…!
                          ※鯖鯖自体が間違いという意見は却下。
全てはクリフ亮孔明の策にやられたと言っても過言ではない。
オヤシロ状態で自殺&WIZスタンが機関車のオヤシロ発動で吹っ飛ばされて完璧!
と思ってたのに、
超遠距離からどこからともなく現れてNSで起こし→唐突にオヤシロ発動レナぱんで
既にダウン値が半分近くしか残ってない僕の死体を
惨いくらいにボコボコに殴りまくって
4KILL不可能状態から風船を驚愕の80にまで引き上げ…。

あの一戦で僕らの命運が決まったと言っても過言は無かった。
2位(クリフWIZ)チームとは僅差だったもので…悔しいっ!でも…ビクビク
もっと相手をよく見て自殺しよう…僕が迂闊だった。



あの日以来機関車は、日がな一日空を見上げては
「富竹フラッシュ…富竹フラッシュ…」と呟き、
レナを見るだけで「レナぱんこわいよおおお」と、
子供のように泣きじゃくるようになってしまった…。

あんなに強くてかっこよかった機関車をこんな風にしたあいつらが許せない…!
彼に涙しながら、僕は心に復讐を誓ったのだった。次こそは絶対に勝つ……!


※この邪気眼くさい物語はフィクションです。
  どこら辺までがかは僕にも良く分かりません。
  ただ一つ言えるのは、オヤシロさまの祟りと関係があるという事です。





また大会に出れる時があれば次回も鯖鯖で頑張ろうかと思います。
せめて鯖鯖で決勝リーグに出場できるまでは
他の組み合わせで出るなんて微塵も考えられない…。


今回は機関車さん本当にありがとうございました。貴方のお陰で最高に楽しかった。
また次回にお互いの気力が残ってたら組もう。
次こそは大会を我らが鯖の光で埋め尽くしてやろうゝ^ω^νあうあうwwwww
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiretommy.blog78.fc2.com/tb.php/221-5572a825
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。