上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー…この記事を書いているうちに、
いつの間にか寝てましまいましたおはようございます。
朝日がまぶしい…雨降ってるけど。


以前の記事にも書いたように、
僕の苦手キャラは茜や詩音、知恵先生等の高機動キャラです。
僕は基本的に相手の周りを空中でうろうろするスタイルなので、
上手い人相手だとポンポン射撃などで落とされる…対策練っておこう。


え?大会?結果?何の事です?

……ええい、そりゃ勿論負けましたよっ!何が悪いんですかっ!
一応順位としては三位のようですが…まだまだ上のランクの人が多すぎる。
赤坂さんみたく道場で稽古をし直して来ます。
特に定規知恵と無銘対策は次回までにしっかり練っておかないと…!
連携以前の問題で潰されてしまう相手には、
対策練らない限りはどうしようも無いですからね!

さて、まだまだ記憶が残ってる今のうちに、
大会で戦った時の記録を付けておきます。
だって…もう………僕の…後ろに……足音が一…つ………。  ガリガリ

大石「まさか富竹さん…貴方、喉を掻き毟ったりなんかしてないでしょうね…!?」






~連携フォーメーションについて~
水の迎撃能力を活かす為に、僕が基本的に側面へ回り
フラウさんが正面から相手を引きつけて迎撃するスタイルを取っています。

このスタイルの弱点としては、
魅音の足じゃまず逃げ切れないような
高機動キャラ相手にぶち当たった場合は、
フォーメーションを崩して僕が突撃するしか無いという事でしょうか…。
うーん…一体どうすればいいんだろうか?
水から余り離れないようにするくらいしか思いつかない…。





予選Cリーグ一回戦
まずはこのカケラが必要です。

いきなり優勝候補チームの一つとぶち当たった!
僕らの戦いはここでTHE ENDか!?
相手チーム「勝った!第三部完!
      次回のフラウ&きれとみチームの試合にご期待下さい!」

という事にならないように気をつけよう…。


斧を出来るだけフラウさんに処理して頂いた結果、
何とか二人を倒す事に成功しました。
僕のN射が拳銃だとすると、斧の一撃はまさに大砲…割に合わないっ!

現在総合結果:1勝0敗。
強敵を何とか倒せて、少し自信が付いたかも!?


予選リーグ第一試合の結果』を入手しました。





予選Cリーグ二回戦
「毒入り紅茶」、「試合前の裏工作」が必要です。

戦ったことの無い実力未知数の相手と遭遇。
くっ、スカウターを持ってくるの忘れた…!ドドリアさん、スカウターを…!

…と思ったら、どうやらお二人は都合が悪い為か棄権するそうです。
戦わずして勝利。これぞ上策と孔明先生も仰っておりました。
え?僕等が相手チームに渡していた紅茶とお菓子?毒?ふふふ…何の事です?

現在総合結果:2勝0敗。
例え不戦勝でも、勝利は勝利。
まだ一度も負けてない…これはいける!


予選Cリーグ三回戦
「交流会での激闘」、「スイスドロー大会の結果」が必要です。

前回の交流戦で僕らが惨敗したチームとぶち当たりました。
何でこうまで強敵とぶち当たるものだろうか…!
でも、今回は負けないよ!いくよフラウさん、希望の未来を掴むんだ!

結果、1-2で敗北。
フラウさんが逃げ切れないような相手だと、
どうも僕らは総崩れになりがちなようです。
くそっ…お、覚えてろよーっ!うわぁぁぁぁん!

現在総合試合結果:2勝1敗。
あと一回でも落としたら、
僕らの予選敗退がその場で決定しかねない…気をつけないと。


予選Cリーグ四回戦
波坂との大会前の部活が必要です。

スタン&波坂のチームと激突。
波坂使いの人とは数時間ほど前に一緒に部活していたという偶然。
だけど、ここは戦場。
例え相手が故郷の親友だとしても、僕は一切容赦しないっ!

回線の相性が悪い為か、お互いホスト替えを何度かしたのですが
直らず、どっちのチームも片方がラグいという状態で本試合開始に。

結果、2-0で勝利。
途中は動けないくらいのキー入力ラグが発生しましたが、
勝ててよかった…!ほんと最後の試合はギリギリでした。
次回戦う時は、回線の相性が直ってればいいなぁ。


現在総合結果:3勝1敗。
次の試合で全てが決まると言っても過言じゃありません。
だって…次の相手チームも僕らと同じ3勝1敗。
もしも負けたら…僕らの予選敗退が決定する!
気合入れていくよフラウさん!うおおおおおおおおおおおっ!




予選Cリーグ最終戦
交流会での試合が必要です。

前回のスイスドロー大会では9位という強豪チームとの決戦。
相手チームの使用キャラはSGとバット。
1-1と互いに譲らない状態で最終試合へ。

2試合とも驚く程に白熱した最高の試合で、
SGの人が最終戦前に「大会なんてどうでもよくなるくらいだぜ」
と仰ってましたが、僕も正に同じ気持ちでした。
こんなにも実力が拮抗する事が楽しいなんて…
まだまだひデブも捨てたもんじゃないねっ!

だけど、泣いても笑ってもこれでどちらかの予選リーグ敗退が決定する!
いざ尋常に…勝負っ!


最後はお互い風船80%の状態で、
僕らのチームが残りHP半分以下という危険状態に。
井戸の陰に隠れながら射撃を行った結果、
バットKのHPを3割まで減らす事に成功!
頭上からのN射で終わりだっ…と思ったら、
足元に地D格で潜ろうとしてくるバット!
迎撃角材…間に合うかっ!?

結果、角材でバットKを吹き飛ばし、辛くも僕らの勝利。
角材を溜めるのがあと0.1秒遅かったら多分僕らが負けてたはず。
お互いの実力が全く同じレベルでも、僅かな事で優劣が決定する…
何てことわざだったっけか。忘れちゃった…。
そんな言葉がぴったりな試合だったと思います。


─予選総合結果─
5勝1敗で、僕らのチームが一位となりました。
勝った!複数リーグ大会完っ!

と言いたいところでしたが、まだそういえば決勝リーグが残ってたんだっけ…。
もう精神的にいっぱいいっぱいです。
落ち着けきれとみ…落ち着け……!

と思ってる間に、主催者のフラウさんから
決勝リーグは明日に回すとのお知らせが。
これは良かった…あのままやってたら多分ガチガチで動けてなかったかと思います。
果たして決勝トーナメントはどうなる事やら…!






決勝トーナメント当日

試合前には、毒物を仕込んだ食材を差し入れとして渡したりする人達や
靴に画鋲を仕込んだりなどの裏工作をする人達が多々見受けられました。
全く悪い人達も居るもんだなぁ…え?僕が持ってるのは何だって?
これはただのアーモンドエキスだよ。青酸カリ?何の事だい?ははは…。


決勝トーナメント第一回戦
「諜報部からの調査結果報告書」、「ロビーからの刺客」が必要です。

実力未知数の二人が決勝トーナメント第一回戦の相手。
諜報員からの調査結果も芳しく無く、
一体どんな相手なのかは、ガチで戦わないと分からないようです。
ここでは絶対に負けられない…僕には目的があるんだっ!
決勝トーナメント第一回戦開始っ!

結果、2-0で勝利。
鉄のCS垂れ流しと霊のN射による連携が中々イヤらしかったかな。
でもイヤらしさの勝負なら僕らだって負けてないのさっ!

決勝トーナメント準決勝戦
「キラヤマトとの激闘」、「体験版時代の思い出」、「通信スレでの戦闘記録」、「スイスドロー大会への参加」、「#katikuの履歴」が必要です。

IRC最強と謳われるコンビとの決戦。
前回のスイスドロー大会では1-2で僕のチームが負けました。
試合前のフラウさんとの作戦会議では、
彼ら相手に小細工は通用しないという結論に達し、総力戦という事に。

実はこれの前日に#katikuのログ履歴で、
霊竹の中の人は、体験版時代には通信スレで
キラ様と呼ばれていたという事を知りました。

この事が確かならば、彼は僕が倒すべき最終目標の一人…!
通信スレでも何度か彼と戦う事はあったんですが、
まさか体験版時代からの因縁があったとは…驚いた。

くそっ、尊敬している人が僕の倒したい相手だったなんて…!
闘志をメラメラに燃やして試合前会話をしましたが、
笑顔で返されてしまい少々バツが悪かったのは内緒です。
憎んだりはしてません。寧ろいい人で気に入ってます。
だけど貴方だけはいつか超えたかった…。
体験版時代からの因縁を意識するのは、
勝っても負けてもここで終わりにしよう…そう考えてました。


そんなこんなで、
色々と僕にとってはかなり深い意味を持った準決勝開始!


第一試合はゴミ山。
辛くも霊竹をHP残り2割以下まで追い詰めるものの、
あと少しでフラウさんが定規に倒されて敗北。
隅っこでガードされると簡単に崩しようがなかった。
焦って定規を追わずに、
ガードが崩れたところに角材を打ち込めば良かったかなぁ。反省。


第二試合は夜の校庭。
段差も無く広い為に、定規が真の性能を発揮する場所。
だけど僕らも負けられない!せめて1敗くらいは…させてみせる!
定規に追われると水はAD速度の遅さで詰む為に、
いつもとはフォーメーションを変更して、僕がやや前に出る作戦に。

だけど僕が前に出るってことは、
水の迎撃能力が半減するという事。
どんどんダメージ負けして行き、最後は順当に敗北しました。

悔しかったけど、何だか負けてすっきりしました。
いやー勝てない相手って居るもんだなぁ。
そのうちあのチームを倒せるくらい強くなってみせるさ…!
相手チームのお二方、どうもありがとうございました。
次回は過去の因縁とか抜きで勝負させて頂きますんで宜しくっ!


決勝トーナメント三位決定戦
「予選リーグ第一試合の結果」、「本スレでの撮影会」、「綺麗な富竹の交流会への参加」が必要です。

予選リーグでは2-1で下した相手が三位決定戦の相手…!
斧の人とは結構過去からの因縁があるようです。
でも今回だって負けないよ!
フラウさん、斧の撃墜は任せた!うおおおおおおっ!

第一試合は川原の道。
斧の人は僕を執拗に狙ってくる習性があるので、
とにかく引き撃ちを心がけ、狙われてない時は主にSGを狙いました。
最後はお互いHPがギリギリの状態で
僕のN射がSGにカスり、何とか勝利。
相変わらずいい動きをするチームだ…。


第二試合は神社。
フラウさんがやたらと囲まれてるので
側面からN射で追っ払いまくりましたが、
僕に執拗に張り付いてくる斧を引っぺがすのに苦労しているうちに敗北。
これで1-1…面白くなってきたっ!

僕と斧の人が盛り上がってる中、
SGの人が「フラウさん、もしかしてラグいの?」と尋ねました。
どうやらSGの人はフラウさんに張り付いていた為、
動きのおかしさに気が付いたようです。

フラウさんが余り動けてなかったのはラグが原因だったのか…。
僕は相方の動きを全然把握出来てないようで、
何だかとても恥ずかしくなりました。
本当にごめん…相方失格だわ僕。

話し合いの結果、ちょうど1-1ってことで引き分けに。
そして、そのうち身内戦でどっちが上か決めようという結論に。
こうして僕と斧の人との因縁フラグがまた一つ立ったのでした。
めでたしめでたし。

え?別にめでたくないって?
こういう因縁はあった方が燃えるからいいじゃないかっ!




そんなこんなで総合結果は斧SGチームと同着で3位。
僕らがストレート負けした霊定規コンビは無敗で優勝したらしいです。
土を付けれなかったのが実に悔しいなぁ…もっと強くなって出直してこよう。



後書き
決勝トーナメント遅らせちゃってほんとごめんなさい。
でも宮本武蔵みたく真打ちは遅れて登場するものさっ!
確か武蔵は小次郎との決闘の時刻に遅れて、
怒ったみんなに袋叩きにされて失意のうちに息を引き取った…あれ?
ああ、それは僕の事か…あははは。いやほんとごめんなさい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kiretommy.blog78.fc2.com/tb.php/42-9ce8b017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。